夢占い

泉の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】泉は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「泉の夢」は、吉夢が多い特徴をもちます。基本的には【希望】を表す夢になります。

泉の夢をみると、現在から近い未来にかけて自分にとって良い出来事が起こることを伝えるメッセージです。

なかでも、自分にある特徴や長所、短所に関係なく周囲に受け入れられるような運気の中にいる表れが出ていて、澄みわたる感覚で判断できたり、決定のスピードが加速している状態を示しています。

そして、心身のエネルギーが充実していて、良いひらめきが浮かびやすくなっている表れですので、アイデア出しや、改善ポイントの発見などに冴えを見せる暗示があります。

さらに、エネルギッシュな今の状態は、恋愛運が上昇しているので異性を引き寄せるパワーの増加を表しています。

泉の夢を見る心理的な背景とは?

忙しく日々を過ごしていて希望を見失っている感覚があるときに、泉の夢を見ることがあります。癒やされたい気持ちの表れで、疲れがあることを示しています。

ポジティブな心理としては、やる気に満ちて行動力が増している状態で、エネルギーが溢れて満たされているような感覚を覚えていると見ることがあります。

このときコミュニケーションをとる上で、しっかりとアンテナをはって相手が求めるものをキャッチする力が増幅していることが示されているので、性別問わず人気を集める傾向にあります。

ところが、ノリや場の雰囲気を優先するあまりに、財布の紐がゆるみがちであることが暗示されているので、この時期は冷静さを要所で意識することができれば、好調が続くことが示されています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し何度も同じ内容をみる場合は、澄みわたる感覚がさらに研ぎ澄まされていて、自身の人生においての重要な大発見をする可能性を示唆しています。

このとき意識すべきことは、対人関係においてどのような人物に対してもないがしろにしないことです。そうすることで、多くの味方を獲得できることが表れています。

くわえて、ごく最近で浮かんだアイデアや思い浮かんだことを記録しておくことで、後に自身を助けてくれる材料になる可能性があることが暗示されています。