誕生日占い

11月6日生まれ解体新書|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

11月6日生まれの性格や特徴「心の奥底に強い意志を秘めた人」

穏やかな雰囲気を持ちながら心の奥底では強い意志を持っています。他人に気づかれることはあまりありませんが、心の奥深い所で闘志の炎が燃え盛っています。忍耐力があり頑張りが効くタイプで、さまざまな困難に立ち向かっていき、辛い思いさえもエネルギーに転換することができます。自分の考えをしっかりと持ち、人の意見に傾聴はしますが良くも悪くも頑固な部分を持っているため、時にはしっかりと自己主張をすることができます。逆に人の意見に左右されはじめると自分を失いやすい傾向にあります。

大胆さと臆病さが共存しており、時には臆病な自分に邪魔をされてチャンスを逃してしまうこともあります。どちらかといえば臆病さの方が勝っていることが多く、現状維持に徹しようとします。しかし大きな夢がある場合は意識してチャレンジを重ねることで失敗しつつも目的に近づいていきます。周囲の人を信頼することができれば臆病な面に打ち勝ち、大胆さを勇気に変えて成功へとステップアップをすることができます。

勇気のある面と慎重な面の2つの顔により、決断には時間がかかることがあります。奉仕の心を強く持っているため、人にしてあげたいことと本来11月6日生まれが目的としていることが相違している場合、2つの間で葛藤が生まれ、迷ってしまうことがあります。若いうちは自分に何らかの報酬が発生する時に迷いが生じる傾向も強く、自分の行動に自信を失うこともあります。正当な報酬を受け取ることは悪いことではありませんし、報酬を得ることは11月6日生まれがこれまで以上にクオリティの高い活動をするためには必要なものであると理解しましょう。堂々と報酬をもらうことができるようになれば運気が大きく上昇し、その道でちょっとした権威を得ることもあります。

11月6日生まれの隠された特徴とは?

情が深いのですが、愛情表現が下手です。誤解やトラブルが起こるわけではありませんが、自分の気持ちが思うように相手に伝わっておらず失望することもあるでしょう。11月6日生まれにとっては少し大げさくらいの気持ちでコミュニケーションを取る事でこのような齟齬は解消できます。
自分では気持ちを伝えているつもりが相手には伝わっておらず、評価されなかったり、親しいと思っているつもりでいても相手にとっては自分が思っているほどの距離感ではないかもしれないと不安に思うこともあります。
しかし、人間関係が上手く行っていないわけではありませんので、あまり心配する必要はありません。より人間関係を踏み込みたいときは自分が思っている以上に相手に接近することです。

11月6日生まれの本能的な人間関係

愛想が良いというわけではありませんが、行動範囲が知人が多く、意外な人脈で周囲を驚かすことがあるでしょう。深く付き合う人は少ないものの、友人となれば誠実に付き合い、強い信頼関係でつながります。
元々持っている強い信念は周囲にも伝わり、静かな闘志を持っている人として一目置かれます。時にはリーダーとして推されることもありますが、リーダーとして成功するにはそのチームのメンバーを信頼して行動していくことがカギとなります。時には周囲に助けてもらいながら自分のできることに専念していくことでチームそのものを良いものへと押し上げる良きリーダーとなります。周囲の声に翻弄される割に頑固な面もありますので、自分の意思を通す面と人の意見を聞く場面のバランスを早めに捉えると公私共に順調に過ごすことができます。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

蠍座特有の磁力があり、10代の頃から異性の目を惹く存在です。しかし、愛想が良い方ではないため、若い頃からたくさんの恋愛を重ねるということはあまりありません。
社会人として自分のやるべきことがはっきりしてきたころに運命の人が現れてきます。恋愛運は年齢と共に高まっていき、40代になっても落ち着いた大人の恋愛で幸せに過ごすことができます。
若い頃からやりたいことがはっきりと定まり、これを職業にするか、仕事にしなくても趣味やライフワークとして持っておくと心も安定して人間としての魅力も増していきます。何かに没頭している11月6日生まれの姿は異性同性問わず魅力を感じさせます。逆に何をしていいのかわからない状態の時は総合的な運気を下げますので、常に取り組んでいて居心地の良いものを見つけておくことが運気アップのポイントです。

11月6日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

パートナーにはとても誠実で大切にします。また、大切にされます。
結婚後は家庭も大切にし、人並みに家庭内の仕事と家族サービスをします。しかし、自分の仕事やテーマも持ち続けたいと考えており、生涯にわたって取り組みたいテーマを持っています。ですので恋愛や結婚といったライフステージの変化によって簡単に働き方や学び方を妥協しない方が良いです。結婚によって住む地域が変わることがあり、職業を変えることはあっても根本的な自分の仕事に対する考え方、気持ちへの向き合い方を変えない方が11月6日生まれにとってもパートナーにとっても上手く行きます。

束縛を嫌い、はっきりとした自分の意思を持っていますが、恋人の意見に流される傾向があります。好きな人に嫌われたくない気持ちで相手の意見に振り回されてしまい、最終的に疲れてしまうことがありますので、相手を受け入れる部分と自分を通す部分の線引きをしておくと双方にとっても幸せな状態が続きます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

将来の夢を語り合える相手や尊敬できる相手に対して憧れを持つ傾向にあります。職場の先輩や師匠に当たる人に惹かれることもあるでしょう。それ以外にも人間的に尊敬できる人にも焦点を当てると良いパートナーが意外なところから見つかったりします。自分にない優しさや大人の考えを持っている近しい人が人生のパートナーとしても最適でしょう。
ただ、自分の知らない業界やまだ初心者の状態で言い寄ってくる相手では失敗する可能性があるので要注意です。

11月6日生まれの仕事の資質

仕事では持ち前の忍耐力で頑張り抜き、成功を収めます。なかなか結果が現れない仕事でも粘り強く頑張って成果を出しますので職場の評価は上々です。自営業では自分の信念に従って思いのままに行動すれば仕事にのめり込みながら成功を収めるでしょう。会社員としては自分の想いの方向と会社が目指している方向が一致していれば大活躍し、会社でも良いポジションが早くから与えられます。逆に自分がしたいことと会社が目指す方向がずれてくるとやりがいを感じられなくなり、仕事をステップアップするのタイミングになります。
いずれにせよ、能力と頑張りが認められ、仕事の評価を得られます。仲間を信頼し、時には語り合うことでより良い結果へと自然と導かれていきます。

11月6日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蠍座
誕生花:カサブランカ
誕生石:ヘミモルファイト