誕生日占い

10月12日生まれ解体新書|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

10月12日生まれの性格や特徴「我が道を行く明るくて前向きなタイプ」

どのようなことにも関心を持ち、自ら進んで挑戦していく人です。勉強熱心で自分の知らないことは、全て知っておきたいと思う人でしょう。とても明るい性格をしているので、10月12日生まれの人が近くにいるだけで、その場がパッと明るくなります。

たとえ困難なことが目の前に現れたとしても、持ち前の明るさとガッツで乗り越えていきます。一度目標を掲げたら、どんなことがあってもやり抜き通して成功させていくでしょう。目標が高いほど時間はかかりますが、少し回り道をしてでも成功させるための手段を考えていくのです。

聡明で頭の回転が早い人が多いのですが、子供のような無邪気さも垣間見えます。嬉しいことがあれば素直に喜び、感情を表現していくでしょう。純粋な気持ちを持っているので、アイデアも自由に発想できるため人が考えないようなことを思いつきます。

いたずら心もあるので、人に何かサプライズで驚かしたいという気持ちもあるようです。そのため、10月12日生まれの人は、常に人に驚きや感動を与えられる人でしょう。それには常に自分を高めていき、いろいろ学ぶことで自分が成長したいと思っているのです。

大勢の中にいても常に目立つ存在で、多くの人が集まってきます。華やかな世界でも引け目を取らないくらいに、堂々としていられる精神を持っています。

特に自分が大舞台に立って注目を浴びることに喜びを感じていて、スピーチや演説をする場面では自ら買って出るでしょう。人を説得する力もあり、10月12日生まれの人に論された人はみんな虜になってしまうのです。

人に対してとても真面目で、嘘や不正を決して行いません。自分が嘘をつくことを極端に嫌い、相手にも嘘をつかれるのを嫌がります。全てオープンな性格なので、多くの人が信頼してやってくるでしょう。

いつも新鮮な印象を与え続けていて、一緒にいても飽きない楽しさを与えてくれます。ものを考えるのが好きなので、どんどんアイデアを出してはチャレンジし続けていくでしょう。

10月12日生まれの隠された特徴とは?

普段は穏やかなのですがライバルが現れると急に闘争心が芽生え、負けず嫌いな一面が出てきます。どうしても相手に勝ちたいという気持ちがあり、そのためには自分の士気を高めていくでしょう。ライバルが現れるほど、10月12日生まれの人はどんどん強くなっていくのです。

また、天真爛漫な性格が売りなのですが、時にその子供っぽいところが嫌だと思う時もあるようです。もう少し大人になりたいという気持ちも強く、周りの人を羨ましく感じてしまうかもしれません。

しかし、その子供っぽさというのはとても貴重な存在で、誰にも真似できることではないので、もっと自分に誇りを持ってみましょう。そうすることで、自分をさらに好きになり自信に満ち溢れて魅力的な人になります。

10月12日生まれの本能的な人間関係

周囲の人の感情に流されやすいところもあり、付き合う仲間によって変わっていくところもあるようです。そのため、悪いチームに入ってしまったらよくない方向へ、良いチームに入ったら良い方向へと流されていくでしょう。

しかし、10月12日生まれの人は、人を見る洞察力を持ち合わせているので良い雰囲気のチームが分かります。昔から悪い雰囲気の場所を察知できるので、人間関係で大きなトラブルはなさそうです。

友達の数はとても多く、人を楽しませるのが得意なので遊びの誘いが絶えない状態になるでしょう。休日はいつも友達が家に上がり込んで癒されていくのです。10月12日生まれの人のそばにいると、なぜか安心するという気持ちになる人が多いようです。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

若い頃から異性にモテる人が多く、特に20代〜30代の頃にモテ期が到来します。たとえ付き合っている人がいたとしても、違う異性から告白をされるなど少し困ってしまうかもしれません。

そのため、付き合っていない時期が少なく、常に相手には不自由しない生活になります。婚期がやってくるのが30歳に差し掛かる頃で、良縁に恵まれて結婚する人が多いようです。タイミングを逃してしまっても、また40代半ばで婚期がやってくるでしょう。

10月12日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

恋愛に関してもとても積極的で、好きな人ができると自分からアピールをする人も多いようです。自分の気持ちを相手に伝えることで、満足してしまうこともあります。ライバルから好きな人を勝ち取った喜びの方が大きくなり、途端に興味がなくなってしまうこともあるでしょう。

恋の駆け引きを行うのが好きで、あの手この手で自分のものにしようと努力していきます。作戦を練って100%と言って良いくらい恋のチャンスを掴まえていくでしょう。

好きな異性のタイプは、何を考えているか分からないようなミステリアスな人に惹かれる傾向があります。その人のことを一日中考えているだけで幸せになり、側から見ると恋をしているのがバレバレになってしまうでしょう。

結婚願望は人並みにありますが、今の現状で自分が結婚しても良いのか悩んでいる人も多いようです。もう少し成長したいという気持ちもありますが、10月12日生まれの人が家庭に入るととても良い家庭人となるでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

次から次へと相手を変えてしまうところもあり、恋多き人として本当に好きになった人から警戒をされてしまうかもしれません。情熱が冷めてしまうと違う異性に目移りしてしまうこともあるので、もう少し一人の異性とちゃんと向かい合うことも必要です。

マンネリをさせないように努力したり、付き合っている人の良いところを見つけてみたりしましょう。そうすることで、運命の人に出会ってもじっくりと長く付き合うことができます。一度信頼関係ができると、結婚まではそう遠くありません。

10月12日生まれの仕事の資質

何を行うにも常に人の注目を浴びて、実力を発揮していける人です。上司や部下からも好かれるので、とてもやりやすい職場環境となるでしょう。自分の飽きっぽさを利用して、毎日新鮮な気持ちで舞台関係や旅行会社のガイドなどが向いていると言えます。

毎日違う生活を送ることが10月12日生まれの人にとって、プラスになり活力となるのです。そのため事務作業や同じことの繰り返しの仕事はマンネリになりやすく、仕事を次々変えてしまうかもしれません。

しかし、忍耐力さえつければ、どの仕事でも成功させるだけの実力を持っているでしょう。一度仕事に就いたら飽きてもすぐに辞めず、何年か働くことで本当の仕事の楽しさが見えてくるようになります。

10月12日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:天秤座
誕生石:ピンクサファイア
石言葉は「はかなさ」です。10月12日生まれの人が恋愛を成功させたい時に有効です。
誕生花:テッポウユリ
花言葉は「純潔」「偽れない」です。沖縄原産で、開花は6月ごろです。ユリのまっすぐに力強いところから由来されました。