夢占い

学校の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】学校の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「学校の夢」は、吉や凶を表しているというよりは伝達夢と言ったほうが的確です。現状や、心理をイメージにして伝えてくれるものです。

基本的な意味は【ルール・立ち向かう・状況整理】です。学校といえば、集団生活や規則、そして学び場という認識が広くされています。

今の生活で、ルールを意識させられるような悩みや迷いを暗示していて、それを学校という映像として表しています。

学生時代に良い想い出が多い人は特に、何かに立ち向かうような状況で夢をみる傾向があります。努力や戦いのイメージが学校という場所を借りて表れています。

他にも、進路などに始まる人生の選択全般において、立ち止まって次の一手を考えているような「状況整理」している現状を暗示している場合があります。

学校の夢を見る心理的な背景とは?

一から何かを学び直したいと考えているときや、成長する必要性を自ら感じているときに見る夢です。将来を考えていて、立ち向かうためにパワーアップしたい心理の表れです。

あるいは、過去の自分と対峙するような心理の表れの場合があります。学生時代の自分との戦いといってもいいかもしれません。

他にも、複雑に絡み合う規則をわずらわしく感じているときも夢に表れます。

例えば、家庭の事情や職場での責任や、恋人の要求などが重なっているようなときに学校の夢を見ることがあります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し同じ内容を見る場合は、いまかかえている悩みが膨らんでいて、メンタル面の疲れを警告的に夢が伝えてくれている可能性があります。

この場合は、過去にとらわれ過ぎていることが原因である可能性が高いことを示唆しています。今の自分や、今の友人や環境を改めて再認識する必要があるかもしれません。

他には、成長する為に「学ぶことに重点を置くべき」というメッセージを夢が強調している可能性があります。

思い当たる場合は、知識を吸収する時期に当てはめることで運気の上昇をはかることができるでしょう。