夢占い

毛の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】毛は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「毛の夢」は、吉夢が多いですが、女性が見た夢で体毛の場合は逆夢となります。基本的な意味は【心身の変化】で、心の象徴です。

毛が増えたり長くなる夢は、主に吉夢とされるのですが、性別により異なる暗示を映し出します。

夢を見たのが男性であれば、性的な自信の強まりであったり、仕事面やプライベート全般において充実した心を暗示しています。

女性の場合は、髪の毛であれば増えたり長くなるのは吉夢なのですが、それ以外の体毛が濃くなるような内容の場合は、逆に性的な自信の減少や不安を表すものとなります。

このように、見た人の性別の違いで意味が変わることを意識してメッセージを把握する必要があるといえます。

毛の夢を見る心理的な背景とは?

心身の変化を表す毛の夢は、少し前の時期と比べてやる気に満ちているときや、体のどこかに不安を感じだしたときに見る傾向があります。

新しい希望を見いだせたようなタイミングであったり、心に変化が訪れた直後などに、それを暗示する毛の夢を見るようになります。

夢の中の毛が、伸びているのか縮んでいくのかや、増えたりして濃くなったり減って薄くなるなどの様子から、自信の心の変化を表しているのです。

基本的に心の充実感を表しているので、現状維持で前進すれば吉と出る運気を保つことができるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返して同じ内容を見る場合は、男性なら男性としてのプライドの高まりや、社会的にも上手くいっていて、全般的な運気の上昇の現れです。

「以前との自分とは違う」と、その成長を認識してエキサイトしている心理状態を暗示しています。

女性が繰り返し見る場合は、内容が髪の毛であれば、美意識の高まりや、女性としての自信が充実して高まっていることを表しています。

この時期は、異性にモテやすいので、それがさらに魅力を高めていく好循環を生み出しますので、とても良い運気の流れであることを示しています。

しかし、体毛に関する夢を繰り返し見る場合は、自己嫌悪に陥っていることが暗示されていて、自分の過去や見た目、あるいは性格などに不安を感じていることの表れです。