夢占い

川の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】川の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

川が印象的な夢は、吉凶混合夢です。「三途の川」というように、川はあの世とこの世をつなぐ役割として昔から考えられてきました。そのため夢占いにおいても、川が出てきた場合には生死の暗示なのです。夢に出てきた人物が実際に亡くなってしまう予知夢になる可能性もあり、とても不思議ですが、人の生死に関わる重要な夢になります。

また、川の夢はあなたの人生に大きな変化が訪れている予兆とも考えられます。川に対して良いイメージがある夢であれば、近い将来幸運が舞い込むサインと考えられます。一方で、川に対して不吉なイメージを持つ夢であれば、何か良からぬことが起こる前触れだと考えられます。

川の夢を見る心理的な背景とは?

川の夢を見る時には、ポジティブな心理状態とネガティブな心理状態という真逆の心理的背景を持っていることが多いと考えられます。

人は今後の人生に関わる大きな変化に直面した時、二通りの反応を示します。変化をポジティブに受け入れる人とネガティブに受け入れる人です。変化することは新たな可能性に向かって進むことでもありますが、まだ経験をしていない未知の世界に恐怖を感じる人も少なくありません。そのような、心の奥底で感じている期待や不安が川の夢となって現れているのです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

川の夢を何度も見るということは、あなたやあなたの周りの人の生死に関わる重要なサインが隠れている可能性があります。ただでさえ特別な意味を持つ夢ですが、繰り返し見るということは、それほど強いメッセージ性があるということです。

たとえ生死に関わるとまでいかなくても、非常に大きな幸運に恵まれる暗示や、非常に困難なトラブルに巻き込まれる暗示と考えられます。生活を揺るがす事柄が起こる可能性があるので心構えをしておくといいでしょう。