夢占い

歯の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】歯が抜けるは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

歯が抜ける夢は自身の喪失や気力の低下、失敗を暗示していると言われていますので凶夢です。
歯が抜ける夢は「失敗してはいけないことへの不安の高まり」や「失敗による自信の喪失」、「失敗による気力の低下」が起こっていることを意味します。
これから失敗が起こることへの不安や、すでに起こってしまた失敗に対する心の不安定さが表れている夢です。
仕事や家族、人間関係のトラブルが発生し、その原因が自分にあることが予想されます。
そのため心が疲れている状態とも言えますが、トラブルや失敗に対して真剣に捉えていることが多いため、ここから運気が上昇する可能性も高いです。
今は落ち込んでいるかもしれませんが、前向きに失敗を受け入れられるようになりたいという気持ちの表れでもあります。

歯が抜ける夢を見る心理的な背景とは?

歯が抜ける夢を見る方は、失敗に対する不安が強かったり、失敗したことに対しひどく落ち込んでいる場合が多いです。
これから新たに失敗やトラブルが起こるのではなく、すでになんらかのトラブルや失敗、自信喪失につながることが起こった後であるケースがほとんどです。
ですから今後さらにトラブルや失敗、自信喪失に繋がるような出来事が起こるわけではないため安心です。
失敗に対し心の疲れが見られるものの、しっかりと向き合っている状態だと言えますので、今は不安定な心ではあるものの、前向きに受け入れられるようになれば成長することが期待できます。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も繰り返し歯が抜ける夢を見てしまう方は、人一倍責任感の強い方だと言えます。
そのため神経質な部分があり、どうしても不安感が高まりやすい状態になっています。
繰り返し歯が抜ける夢を見る場合は、すでにトラブルや失敗、自信喪失に繋がる出来事が起こっているのではなく、ミスにより大きな失敗が発生した場合の不安を覚えている状態です。
この状態が続いてしまうと心が疲れてしまいやすくなると言えます。
しかし同時に、しっかりと今の不安な気持ちに寄り添うことにより、自信を取り戻すチャンスともなっていますので、前向きに失敗を受け入れる体制を整えると良いとされています。