夢占い

蛇の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】蛇は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

蛇の夢は「置かれた状況の変化」を暗示していると言われていますので、吉夢とも考えられますし凶夢とも考えられる夢です。
蛇は「新しい自分」や「新しい生活」、「状況の変化」がスタートすることを意味しています。
そのため現状に満足している方にとっては、マイナスな夢であり、今の生活に不満がある方の場合にはプラスの夢だと言えるのです。
環境が変化していくことを意味しているため、見る人の立場によって意味するところが大きく異なってくる夢です。
例えば遠距離恋愛をしている方であれば、一緒に暮らすことがスタートする可能性がある一方で、今一緒に暮らしている方が遠距離恋愛になる可能性があります。
また、今喧嘩している最中の方は仲直りする可能性がある一方、今良好な関係を築いている方は言い争いが発生する可能性もあるのです。
これは恋愛に限らず、人間関係や仕事でも同じことが言えます。

蛇の夢を見る心理的な背景とは?

蛇の夢を見る方は、特に大きな悩みがなく落ち着いた状態である方が多いです。
そのため今から起こる環境の変化と聞いてもあまりピンとこない方がほとんどだと言われています。
しかし蛇の夢を見る方は心ののどこかでこれから変化が起こる事柄に対して「このままでいいのだろうか? 」と言う漠然とした不安を感じたことがあるはずです。
そうした漠然とした不安が置かれた状況の変化という形で現れる可能性がありますので、よく自分の心と相談してみて思い当たる節がないか確認してみると良いとされています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も繰り返し蛇の夢を見る方は、「このままでいいのだろうか? 」と漠然とした不安を感じたことのある気持ちに蓋をしている方が多いです。
そのため自分自身でもなかなか、漠然とした不安を何に感じたのか思い出せないケースがほとんどです。
しかし心のどこかで常にその不安が膨らんでいることを意味しています。
環境の変化は徐々に始まっているはずですから、しっかりと気持ちに向き合うことで気持ちが落ち着いてくると考えられますので、自分と向き合う時間を確保すると良いとされています。