夢占い

子供の夢にはどのような意味があるの?基本的な意味とケース別診断

【夢占い】子どもは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

子どもが登場する夢は一般的に、幸せが訪れる暗示だとして吉夢だと言われています。
夢の中に登場する子どもは、「自分自身の象徴」であったり、「自分自身の抱いている目標や夢」、「未来そのもの」を意味しています。
夢の中で子どもが登場したことが印象的だった場合、今まで努力して取り組んできた目標が現実的なものになると考えられています。
また、願い続けてきた夢に近づいていることを意味しています。
目覚めた時にどのような気持ちだったのかも重要で、その時の気持ちが今後の目標や夢への強い気持ちを表しているとされます。
自分自身の象徴でもある子どもは、自分自身の心理状態をそのまま映しているとも言えるのです。
夢の中の子どもがどんなことをしていたのかは、今後のヒントになるでしょう。

子どもの夢を見る心理的な背景とは?

幸せが訪れる暗示である子供が登場する夢を見る場合には、気持ちが前向きで明るく、ポジティブな状態になっていると考えられています。
今まで努力してきた目標や夢へのさらなる挑戦をするエネルギーに満ち溢れている状態だと言えるでしょう。
また目標や夢へ向かって努力している現状に満足している状態でもあります。
精神的に落ち着いていて、より良い方向を目指していきたいと考えている場合、子どもが夢に登場し、印象に残ります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も繰り返し子どもの夢を見る場合、それだけ強く目標や夢への気持ちが高ぶっていることが分かります。
このまま努力していくことで目標や夢が現実的なものになっていくでしょう。
子どもの夢を繰り返し見る方は、目標や夢へ向かってしっかりとした努力をしていますので、この努力を認めてもらいたいという気持ちも強まっている状態です。
自分自身で、自分の努力をしっかりと認めてあげる必要があります。
そのことがさらに目標や夢へのモチベーションになっていきます。