誕生日占い

7月17日生まれ解体新書|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

7月17日生まれの性格や特徴「自分の信念を貫き通す職人」

7月17日生まれは独自の信念を持っており、それに向かって真っすぐに突き進んでいく職人気質な人です。高い集中力と物事を最後までやり抜く力で、常人にはできない偉業を達成することさえあります。
完璧主義で、自分が取り組んでいるもののクオリティをこだわり抜きます。完成したものへのこだわりはもちろんのこと、その過程にも自分の信念を貫き通します。途中であきらめたり方向転換することはありません。一方で他人のアドバイスは受け入れない傾向があり、自分のやり方を信じてやり抜きます。かといって自分の技術を秘密にすることはありません。後輩に惜しみなく自分が蓄えてきた技術と知識を伝承していきます。

社会的に良いとされる考え方と出会うことができれば優秀で立派な人として多くの人から尊敬されます。反対に良くない価値観に執着してしまうと偏った考え方の人と捉えられることもあります。最後までやり抜く力を良い方向へ導き、頑固な7月17日生まれを上手に誘導してくれる人に巡り合うことが人生の鍵となります。自分が素直に話を聞ける人はどんな人なのか、日ごろから知っておくと人生がスムーズに進みます。

保守的で伝統的なものを好みます。逆に新しいものを取り入れることが苦手で、新しいサービスが登場しても飛びつくことはありません。まったく新しいものを受け入れないか、ある程度の期間様子見をして口コミをよく吟味してから導入する傾向にあります。伝統的なものは7月17日生まれにとって趣味にすると良い影響を与えるので休日は博物館に行って古いものに触れたり、歴史の本を読むとリフレッシュできるでしょう。また、伝統的な習い事を始めるのもおすすめです。習い事を極めて師範レベルになったり、趣味から始めて仕事にすることもあります。

7月17日生まれの隠された特徴とは?

集中力が高い反面、視野が狭い部分があります。1つのことに固執すると「こうでなければならない」とこだわってしまい、他のアイデアを採用できなくなってしまいます。柔軟性を持って物事を取り組んでいかなければならないことは知っているのに、やればやるほど頑固になっていく自分をコントロールできなくなる傾向があります。

理屈では人の意見を聞かなければならないと気づいていてもそれができない自分との狭間でヤキモキすることもあるでしょう。その時は一旦落ち着いて話を聞く体制を作ればよいのですが、なかなかできずに強い調子で返答してしまって悩むことがあるでしょう。
何か意見を言われたらすぐに返答せずに一旦寝かせることです。メールならある程度時間が経って落ち着いてから返信すればいいわけですし、直接言われた場合は一旦返事をしておいて、休憩などを挟み心を落ち着かせて聞ける体制になったら再び解答すれば良いのです。

7月17日生まれの本能的な人間関係

自分に対して厳しいですが人に対しても厳しい人です。回りくどい言い方はせず、ストレートな言葉で発言します。最初は敬遠されることもありますが、裏表がない誠実な人柄はすぐに伝わります。
友人に対してもどんな時でも信頼のおける行動をします。ライフステージが変わっても付き合い方を変えないので7月17日生まれを長年の友人として付き合いたいと思っている人も多いはずです。学生時代はあまり仲良くなかったのに大人になって親しくなったというパターンも他の人よりも多くあります。友人の人生における大きな出来事の岐路に立ち合うことも多いでしょう。

職人気質ですが面倒見はよく細やかな気配りで人の面倒を見ます。教えることも苦になりません。もともと根気のある性格なのでどんな人にも時間をかけて丁寧に仕事を教えます。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

7月17日生まれは一見個人主義に見えて関わる人々によって運命が変わっていきます。特に出会いが多くなる20代の頃は運気が落ち着かない状態が続くでしょう。人間関係のトラブルに見舞われるのものこの頃です。30代頃から運気の上下は落ち着いてきます。
恋愛運は30代前半に全盛期を迎えます。この頃に出会った相手と将来的に結婚に至ることが多いでしょう。

仕事は若いころから打ち込んできた集中力が実を結び、20代終わりころから専門家として認められて収入もアップしていきます。自分で自分の専門性に気づいていないこともありますので、これまでに取り組んできたことや時間を忘れてまで集中できることを何か仕事の強みにできないか常に模索しておくと思わぬ仕事となって評価されます。

7月17日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

片思いでは好きになったら一直線です。ついつい好きな人のことばかり考えてしまうということもあるでしょう。しかし、相手に固執しすぎると他のことがおろそかになる可能性がありますので、自分が普段取り組んでいることもきっちり行うことも忘れないようにしましょう。

パートナーにはどこまでも誠実で深い愛情を注ぎこみます。責任感があり真面目なのでパートナーの家族にも信頼されるでしょう。相手に尽くし、今の2人の関係を守り抜こうとします。まっすぐな性格は裏表がなく、パートナーは7月17日生まれのそういう面を信頼してくれます。

喧嘩をしたときにどうしても自分の非も認められず謝れないことがあります。少しの頑固さならパートナーも容認できるレベルですが、あまりにも頑固になり、過去のことに固執してしまうと取り返しのつかない喧嘩まで発展してしまう可能性があります。長く付き合っていく中では何でも白黒つけられなくなってきますので、たとえ相手に非があったとしても寛容になることが大切です。また、近しい2人の間でも発言には気をつけましょう。失恋をするとなかなか立ち直れない傾向がありますので、なるべく大きな傷にならないように心がけることも大切です。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

恋愛をすると相手に夢中になってしまい、時には相手を驚かせてしまうこともありますので自分が引くことも大切です。
出会いは自分から出かけていけばたくさんありますので結婚を視野にいれている時期は積極的に外に出ていくことです。7月17日生まれは何かに夢中になっていると他のことが目に入らなくなるので恋愛以外のことに夢中になっていて出会いを逃してしまうことがあります。出会いが欲しいと考え始めたら今取り組んでいることはそこそこにしておいて人に会う事にも力を入れましょう。

7月17日生まれの仕事の資質

伝統的なものを取り扱っている仕事に向いています。集中力が高いため、職人のような専門職で才能を発揮できるでしょう。職人以外でもある程度仕事を任せてくれるような職場が向いています。自分なりのやり方を貫きたいタイプなので頻繁にルールやマニュアルが追加されていくような仕事はやりづらさを感じることもあります。

保守的なので新しい分野の仕事や新しい情報が目まぐるしく入ってくる仕事はあまり向きません。ただし、そのような仕事でも伝統や歴史を扱うような仕事では才能を発揮します。

趣味を極めて仕事につながることもあり、職業にすれば突き詰めていく性格が功を奏して成功するでしょう。夢中になった趣味に出会ったら将来仕事にすることも検討しながら学んでいくのも良いでしょう。

7月17日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生花:アメリカデイゴ
誕生石:金