誕生日占い

7月4日生まれ解体新書|性格・特徴から恋愛傾向まで徹底解剖

7月4日生まれの性格や特徴「優しい努力家」

7月4日生まれは優しい努力家です。愛情深く献身的な性格で、人の役に立つことが好きで得意です。
友好的で誠実な愛情を生まれながらに持ち合わせているので どんなに環境にも溶け込むことができます。

精神が自分自身を程よくコントロールしているので、内的な自信を持ち、自分の居場所をよく分かっています。
対人関係でも余裕があり、面倒なことにも柔らかな態度で対応することができます。

慎重さを忘れず、一歩一歩着実に進むことを好みますが、バランスが取れている人なので、正確な判断に長けています。

聞き上手なのでどんな場面でも人に自然に溶け込むことができ、周囲の人から信頼されます。逆に自分のことは話したがらず、本来の自分は内面に秘めて外には出しません。

7月4日生まれの星座である蟹座の影響もあり、集団の中では控え目な存在ですが、人の意見やその時の雰囲気に流されることはありません。
自分の考え、スタイルを持っていて妥協せずに自分のやり方を貫くというスタンスを取っています。中には頑固者と捉える人もいますが、普段から人の話を聞く聞き手役に回っていることが多いので、「芯のある人」と好意的に捉えられることがほとんどです。

目標が定まると粘り強く努力することができ、すべきことをやり遂げる能力を持っています。努力家なので目標達成に必要なスキルや知識を積極的に学ぼうとします。

計画的にコツコツと努力することで安定的な成功を手にすることができます。ただし、安定を好む性格で冒険はあまりしないため大きなチャンスの波に乗りそびれてしまうことも。直感を大切にすることと、周囲の意見を聞くことで大きなチャンスを掴むことができますのでその時は恐れずにチャレンジすることで飛躍することができます。

7月4日生まれの隠された特徴とは?

自己主張せずに聞き手役に回る事が多く、人に嫌な面を出さずに上手に付き合うことができますが、心の奥底では頑固で利己的な一面も持っています。

自分の内面を人に触れられることを嫌いますが、深く入り込まれたときに損得勘定で物事を判断する利己的な面と、人の意見に惑わされたくない頑固な面が顔をのぞかせます。
感情を刺激されると今まで抑えていたものが噴出して束縛からの解放を求めて計画性のない行動にうつりがちです。自分が思っている以上に傷つきやすく、敏感です。

もともと人に深入りされることを嫌い、日常的な問題に煩わされることも嫌い、基本的に人間関係の不満が溜まると距離を置こうとするので大きなトラブルは少なく、利己的な面が人に気づかれることはあまりありませんが、つい身近な人に態度で出てしまうことがあります。

落ち着きを取り戻せばいつもの優しく包容力のある7月4日生まれに戻りますので、余裕がなくなってきた時ほどいつもの通り、上手に距離を取ることが大切です。

7月4日生まれの本能的な人間関係

聞き上手で変なプライドもないので、人と付き合うのが上手です。どんな環境にも溶け込み、常に周りの人に囲まれています。
いつも聞き役に徹するので自分のことは多くは語らない為、時には自分の大切なライフステージの変化を人に報告しておらず、水臭いと思われることもあります。

でしゃばることはせず、自分を主張することもあまりありませんが、芯の通った言動が周囲から信頼感を持たれています。

常識的で落ち着いた好感度が高い人物なので、魅力的な人との出会いが多いのも特徴です。自分とは異なった価値観や考え方を好意的に受け止めるので常に良い刺激を受けて視野も人間関係もどんどん広がります。
趣味などを通じて多くの人に関わってくことでより良い人間関係が生まれていくでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

聞き上手なので何歳の時もモテますが、7月4日生まれの恋愛運は20歳前後から上昇が始まり、30代半ばまで好調です。

この時期は体調も良く、幸福感と活気に満ち、前向きな気持ちになります。多くの刺激的な人との出会いもありますが、恋愛面での理想の人と出会う可能性が多いのもこの時期ですので、一緒にいて安心できる相手と出会うことがカギとなります。

金運のピークも中年過ぎまでとなりますので、若いころから貯金をしっかりしておくと将来豊かに暮らすことができます。

7月4日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

人への気遣いができ、聞き上手で周囲を楽しませることができる7月4日生まれに好感を持っている異性はたくさんいます。
しかしそんな7月4日生まれのパートナー選びはやや慎重な面があります。

蟹座が大切にするのは家と家庭。結婚は蟹座の運気をアップさせ、幸せな家庭づくりが自分自身の人生を満たします。
そのため、パートナーには結婚相手としてふさわしいと思える人が理想の相手となります。

相手に求める条件として年収などを気にしますが、人生のパートナーとして最高の相性は金銭面での豊かさだけでなく、一緒にいて安らげるかです。家庭というテリトリーを大切にするタイプなので、家庭像をイメージしてぴったりだと思う人がベストです。

もともと自分の気持ちを人に言うタイプではありませんので好きになったらグイグイ押すということはなく、恋に関しては奥手だと言えます。恋愛に駆け引きを持ち込むタイプでもありません。好きな相手には素直に気持ちを伝えるようにするとうまく行きます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

人に尽くすことが好きで献身的。結婚していてもしていなくても何かとパートナーの面倒を見るので、相手は一緒にいて安らげます。

欠点は嫉妬心が強いこと。パートナーにはつい自分が奥底にしまっている頑固で利己的な部分が出てしまい、相手に干渉してしまったりします。
身近な相手への甘えと依存心からつい焦ってしまったり、頑張りが無駄になりやすく、いつもの7月4日生まれには見られない不安定な状態になることがあるので要注意です。
つい感情的な言葉が口をついて出てしまいそうになりますが、ここは抑えることでパートナーと長く付き合っていくことが出来ます。

7月4日生まれの仕事の資質

人の役に立つことにやりがいを感じるので自分が人の役に立てると感じられる職業が向いています。気遣いができる人なので、職場でも人気で争いを起こすこともありません。
苦労を共にした仲間と一緒に目標を成し遂げたいという気持ちが強いので、チームで取り組むプロジェクトにはやりがいが感じられるでしょう。
コミュニケーションがうまいので取引先や職場内で信頼関係を築ける人です。とくに接待や営業、人事など、聞き手役が重要なポジションが向いています。逆に自分の主張を押し通さなければならないポジションは苦手となります。

また、人に尽くすことに生きがいを感じるタイプなので、ボランティアや福祉など社会貢献を仕事としている組織に身を置くことで充実した日々を過ごすことができます。

7月4日生まれと相性のいい誕生日

1月12日
3月23日
4月17日
5月4日
5月21日
7月17日
8月12日
9月9日
9月20日
11月9日

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

2月10日
3月25日
6月2日
10月11日
12月7日

7月4日生まれの偉人・有名人12:46 2019/03/12一覧

ヒロコ・グレース(女優) 1969年7月4日
ケンドーコバヤシ(お笑い芸人) 1972年7月4日
GACKT(ガクト)(歌手) 1973年7月4日
カズレーザー(お笑い芸人) 1984年7月4日
増田貴久(歌手・俳優) 1986年7月4日
あびる優(タレント) 1986年7月4日

7月4日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生石:スター・ダイオプサイト
誕生花:モクレン