夢占い

高い夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】高いは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いで高い所の夢は吉夢であることが多く【新しい機会】という意味が基本となります。

夢で高い場所を目指していたり登っている途中であったり、すでに高い所にいる、あるいは高い所から降りている状況の違いから現在を夢に映し出しています。

それぞれに、新しい機会を体験した直後であるのか、今その機会に向き合っているのか、もしくは機会が過ぎ去った後であるかをみることができます。

また、新しい機会には、目指すところがあってチャンスに挑む状況や、目標に対しての試行錯誤が深く関連している場合がほとんどです。

加えて、夢で高い場所は幸運を表していて、チャンスに繋がるような仕事運や対人運がとくに良い傾向にあります。

高い夢を見る心理的な背景とは?

まず、現在に何かを目指していたり欲しいものがあって努力している人が夢を見る傾向にあります。

それは、今よりもっと良い環境であったり、過去に手に入れたものを上回るものを欲しいと求める願望の表れです。

反対に、新しい機会が訪れたにも関わらず心に迷いがあり踏み切れないことや、躊躇(ちゅうちょ)して立ち止まっているようすを暗示していることもあります。

その場合は、吉兆が示されていますのでチャンスに挑むことで新たな自分に出会えたり、成長を経て環境の改善に繋がる可能性が示されています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

くりかえして何度も同じ内容をみる場合は、野望や目標に燃えるような心を表すと同時に、過熱ぎみであることを警告しているメッセージがあります。

それは、心よりも体に目を向ける必要性を伝えていて、体をケアする時間をとることで気持ちを平静に保つことができ現在の良い運気を継続できることを示しています。

そうすることで、多忙ながらもチャンスに挑むことができていることを表していますので一気に飛躍するための行動の時期と言えるでしょう。

さらに、仕事や恋愛関係や身内など全般において人が集まってくる運気の表れがあって、その出会いの中から自身の将来に有益な情報が入る暗示があります。