夢占い

外国の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】外国の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

外国の夢を見るときは、環境の変化により新たな価値観が生まれることを暗示しており、おおむね吉夢となります。見知らぬ街、見慣れない景色、知らない人々に対してどのような感情を抱いたでしょうか。
期待に胸を膨らました、得体の知れない孤独感と不安に苛まれた、感じ方も様々ですが、それによって吉凶が分かれます。もし、異国の地でワクワクしたのなら吉夢、逆に違和感を感じたり、疎外感があれば凶夢となります。
今置かれている立場から、より向上するステップアップのチャンスが巡ってきています。夢の中で使用した交通機関によって達成するまでの期間が違うので、夢の内容をよく覚えておいて下さい。
飛行機であれば飛躍的な昇進、活躍が期待できます。船なら大きさにもよりますが、ゆっくり進みます。
また積極的に外国で行動し、外国人と会話を試みているのであれば、自身の働き、努力でぐんぐん頭角を表すでしょう。上手くコミュニケーションが取れない、馴染めないのであれば、環境の変化に戸惑いを感じていますので、慎重に事を進めた方が良さそうです。

外国の夢を見る心理的な背景とは?

現状に飽きてきて変化を求めている時に、チャンスが巡ってきたことを知らせてくれるラッキーな夢です。今の幸せを維持するのも重要ですが、現状に満足していると、運気は少しずつ停滞します。
向上心を心に秘めている人にとっては大切なメッセージとなりますので、この夢を見たら逃さずその意味を理解して下さい。ヒントがあるはずです。待ち望んだ未来へ近づくための一歩を踏み出すキッカケとなるでしょう。
今までに変化に備えて準備してきたのですから、自信を持って前へ進んで大丈夫です。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も繰り返し外国の夢を見るときは、かなり時が熟していると考えられます。運気が高まっていますので、具体な計画があれば実行に移しましょう。自分自身でもかなり鮮明に未来予想図を思い描けているのではないでしょうか。
夢があなたの希望を後押ししてくれています。反対に不安や違和感を何度も抱くようでしたら、もう一度立ち止まり、計画に問題点がないか再考してみて下さい。改善点が見つかるかもしれません。見なおすことで凶夢を吉夢に変えられます。